銀行からの借入は金利も安いメリットがある

 今、お金の借入を検討しているのであれば、銀行からの借入を一番にお勧めします。なぜなら、今は低金利時代であり、1980~1990年代と比較すると1/8以下になっており今、銀行を利用しない手はありません。
 もちろん、銀行以外で借入をする事も可能ですが、銀行には他の金融機関にはないものがあります。

 例えば、安心感・信頼感といった金利では測れない一番大切なものが保障されます。これは、他の民間金融企業にはまずないものです。民間金融企業の全てが安心感・信頼感がないと言っているのではありません。それとはまた別次元の安心感と信頼感があるのです。無茶な取り立てもない事も大きなメリットですよね。

 そして、今一番のメリットとなる金利ですが、2016年6月現在、2.5%前後で推移しています。これは非常に低い数値であり、借りるのは今しかないと言う程です。
 利率よし・信頼感よし・安心感よしとなれば、銀行を選ばない理由が見当たりません。
 起業や事業の拡大・増築など、不景気と言われているにも関わらず、実は今が一番お金借りたい人にとってチャンスとなっている事は覚えておいて損はありません。
 さらに言うならば、今現在の利率がもうすでに底であると言って良いでしょう。
 日本の景気は世界から見て、間違いなく回復していると評価されています。そして、景気が回復すると言う事は全ての利率は上がって行く事を意味します。
 つまり、早く借りておいた方が良いと言う事です。
 ただし、景気の世界に絶対はありません。最後は自分の判断となります。しっかり適切な判断をし、上手に活用して下さいね。

Aaron