住宅ローンの相場は月いくら?

戸建て住宅やマンションを購入する人は、月でお金を払うことはあまりありません。そもそも、住宅は野菜や肉などと違い非常に高価なものになりますので、一括で払うことに対して抵抗をもっている人も多いはずです。そして、そもそもまとまったお金を持っていない可能性も高いでしょう。
そこで住宅ローンシュミレーションを利用して住宅を購入したり建築をします。では、住宅ローンを組む時にはいくらぐらいの返済額が妥当でしょうか。住宅ローンの相場はつきいくらぐらいかを知っておくことで、自分でどれぐらいの住宅ローンを組んだらいいかがわかるはずです。ローンがいくらになるかは、不動産会社調べなどを参考にするしかありませんが、不動産会社調べによると平均70000円ほどになります。
実際にこの金額を安いとみるか高いと見るかは人それぞれですが、多くの人にとっては賃貸住宅の毎月の家賃よりも、さらに安いぐらいではないでしょうか。毎月の家賃はいくらになるかその家計によって異なりますが、少なくとも毎月の家賃より高く住宅ローンを設定すると途中で払えなくなる可能性があります。
なぜなら、住宅を購入する場合には固定資産税や都市計画税などを払わなければならないからです。それ以外にも、住宅の備品や設備など壊れた場合は、すべて自分たちで払うことになります。そのようなことを考えると、それまで賃貸住宅に住んでいたとすれば、賃貸住宅の家賃よりも2万円から3万円は安く設定するべきでしょう。

Aaron