ニキビに対応した化粧水ならオードムーゲ

ニキビは、10代の思春期から40代、50代でも悩んでいる方が多い皮膚疾患です。
中でも爆発的にニキビが増え、本当に深刻に悩む年代は10代前半と20代後半くらいですね。
どちらにせよ、ホルモンバランスが急激に変化する時で、皮脂分泌が増えたり、肌のターンオーバーが異常を起こしたりして、次から次へとニキビができてしまい、対処を間違えると色素沈着やクレーター、ケロイドなどのひどい痕になってしまいます。
そのようなひどい痕になると、にきび本体を治すよりも数倍時間もお金もかかってしまいます。
苦労しても、完全に綺麗な肌にはなれないかもしれません。
ですから、悪化させずに治すということが最も大事なのですね。
そこで自宅でのケアが重要になるのですが、オードムーゲは昔から有名なニキビ化粧水おすすめの化粧水です。
保湿、殺菌、肌の清浄と、肌荒れを治療するために不可欠な要素を兼ね備えた化粧水です。
使い方は、洗顔後にコットンにとって、顔全体をふき取るというものが一般的なようです。
顔でなくでも、胸や背中など全身に使えます。
そのあとに別の保湿化粧水をつけるのもいいですし、オードムーゲを重ねてつけるというのもアリです。
大事なのは、そのあとで乳液やクリームでちゃんと蓋をすることですね。
蓋をしないと水分は蒸発しますから、肌の抵抗力がなくなり、菌の攻撃からお肌を守れなくなってしまいます。
ただ油分は菌のエサにもなるので、つけすぎずに薄く全体に伸ばすという意識でいたほうがいいでしょう。

Aaron